Twitter

Facebook

無料ブログはココログ

« 無駄に(?)熱い夜 | トップページ | 新しい会誌を発行しました »

2012年2月29日 (水)

旅心を刺激するモノ

昨日、表参道をふらっと歩いていたsunライゼスタッフ某sun

呼ばれちゃいました・・・

Dsc_0509

この子が、ガラスの向こうから私を呼んでいたのです。
ボレスワヴィエツ陶器

洗練さとは真逆な分厚い地、素朴なカントリー柄。でもオーブン、電子レンジ、食洗機OKの丈夫な普段使い食器は、ポーランドの田舎娘(失礼sweat01)の底力も感じさせます。

柄はもう無数にあるんじゃないかというバリエーション。その中で、1人用のグラタンにはちょっと大きく、2人以上用の大皿グラタンにはちょっと小さい。でもお総菜を盛ったりするのにグッとくる深さ。このぽってりフォルムにカワイイ色柄が目を引いたのです。料理研究家の栗原はるみさんもご愛用の形なんだそう。この購入した子とは違う柄ですが、藍色ラインのものなど、和食器に通じる雰囲気がありますね。お店の方によると、日本の陶磁器の柄(伊万里とか?)の影響も受けているんじゃないか?とのこと。

かわいい民族衣装に身を包んだ真っ赤なほっぺのカワイイお嬢さんが、くるくる回りながら踊っている姿が目に浮かぶような食器です。

ただお城や教会を見たりする旅もいいのですが、最近は何かテーマがある旅に目が行きます。マイセンとかウエッジウッドとか、そういうブランド陶磁器の窯元(?)を訪れるテーマの旅も面白そうなのですが、全て手描きのこんな素朴な地方の食器を見る旅だって、きっと楽しそうとふと思った1日でした。

あ、とりあえずこの子は我が家の娘となりました。

3/11まで表参道で展示&販売してるそうです → ツェラミカ ・ アルティスティッチナ

現在新しい会誌を必死に作成中。頑張ってるライゼのスタッフ一同に、応援のポチッをおねがいします〜

« 無駄に(?)熱い夜 | トップページ | 新しい会誌を発行しました »

某スタッフのお出かけ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387619/44310174

この記事へのトラックバック一覧です: 旅心を刺激するモノ:

« 無駄に(?)熱い夜 | トップページ | 新しい会誌を発行しました »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック